ひっとんBeautyブログ HITOMIの女磨き奮闘日記

女優/モデルのHITOMI(ひっとん)の奮闘日記
by aalanju_hitomi
プロフィールを見る
画像一覧
仁美
ビューティーアドバイザー/モデル
アーランジュインストラクター

仁美 (Hitomi)

カリビアンダンス・エクササイズ
仁美に関するお問い合わせはこちら
仁美
アーランジュ ベリーダンス教室
b0060756_1535854.jpg

かんたん!楽しいベリーダンス!
☆スタジオは、原宿(渋谷区)・大森(大田区)にあります♪

【原宿スタジオ】
初心者向け体験レッスンは1000円!

☆体が固くても大丈夫!ダンスや運動の経験がなくてもOK!
女性ならどなたでもご参加頂けます。

【場所】アーランジュ・ベリーダンス教室 原宿スタジオ

☆東京都渋谷区神宮前2-35-13原宿リビン202

(JR原宿駅/竹下口 徒歩6分/地下鉄副都心線/北参道駅 徒歩6分)

【持ちもの】Tシャツやキャミソールにジャージやヨガパンツなど、ボディラインがわかりやすく、運動しやすい服装。裸足で行ないますので靴は不要です。お水など水分(スタジオでの販売もございます。)

☆【お申し込み】☆
こちら
でスケジュールをご確認の上、

こちら
から、ご予約下さい!

【大森スタジオ(セントラル大森内)】
1050円で体験可能♪
大森ははじまったばかりのスタジオなので周りも初心者の方ばかり!リラックスして受講頂けます。

詳しくは
こちらから!

アーランジュ ベリーダンス教室の詳細を見る。

☆その他のアーランジュレッスン!
(お家や職場の近くで通えます!)

セントラルフィットネスクラブ南青山店 
木曜日 1115〜1215(超入門ベリーダンス)
講師:亜里
無料体験レッスン予約TEL:03-5468-1191

セントラルスポーツ溝ノ口店
火曜日 1440〜1540(超入門ベリーダンス)
講師:SOLOR
無料体験レッスン予約TEL:044-813-4455

セントラルスポーツ用賀店
月曜日 2040〜2140(超入門ベリーダンス)
講師:Sakura
無料体験レッスン予約TEL:03-3700-6116

お気軽にご参加下さい♪
<   2010年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧
【第736回】  ちゃんと目を見て


d0180476_1233894.jpg



お盆に父の実家に帰り親戚にいっぱい会った。
同級生の従姉妹は2人の女の子のお母さん。
伯母は孫をとても可愛がっていて、見ていてみんなああいう風になるんだなあと
思った。(わたしの母もそうなので)
その従姉妹の家族が東京へ戻る時、おばあちゃん(伯母)が孫へおこづかいをあげた。
お母ちゃん(従姉妹)はすかさず


「何て言うの?」と聞いた。
ひなちゃん(4歳)は下を向いたまま 「ありがとう」と言った。
するとお母ちゃんは
「ちゃんと目を見て言いなさい!!!!!!」と少し強い口調。
ひなちゃんは今度はおばあちゃんの目を見て
「ありがとう」と言った。ちゃんと出来た。



ほんの数秒のことだけれど、本当に大切なことだと思う。
本来感謝するならやっぱり人の目を見るべきだよね。
だからギャルショップとかわりと好きよ。
ちゃんと顔見て接客してくれるし送り出してくれる。
一生懸命働いているのが伝わる。
相手を見てニコッと笑うだけで送り出すほうも送られる方も気分良くいられるから。






20歳の頃、カナダのトロントで初めてしたバイトが洋服屋さんで、一緒に働いていた
コーリンというイギリス人の2~3歳年上の男の子と仲良くなった。
彼は役者志望で世界中を旅していた。
真冬の中、フライヤーを配ったりすることもあり本当に寒いし(-25度とかは普通)
辛いなあと思う時に「これあげるから元気を出して」と飴をくれたり、面白いことを言って
笑わせてくれた。
そんなコーリンと久しぶりに再会して飲みに行ったとき
”乾杯”と言ってグラスを合わせたら
「ヒトミ、乾杯は相手の目を見てするものだよ」 と優しく言った。
わたしは「やだ、ごめんなさい」と言ってもう1回彼を見て乾杯した。
私たちは友達同士で恋仲にはならなかったけれど大切なことを教わった。
それ以来、乾杯する時に相手が自分をちゃんと見るか気になるようになってしまった。
見る人もいれば見ない人もいる。
でも不思議なことに、素敵な人、モテる人、魅力的な人、愛情深い人は
相手の目を見ている人がとても多いんだよ。
だからそういう風に少しでも近付けるようにわたしも相手をじっと見る。
目と目が合った瞬間が、相手が女だろうと男だろうとどっちでもないような人だろうと
とにかく好き。
何となく一体感、一緒の時間を共有する意味があるんだということを感じる。



好きになった人と乾杯する時、ものすごくじっと相手を見てしまう。
目を見ないと必ず
「乾杯は相手の目を見てするものよ」
と言う。コーリンに習ったように。
ほんのちょっとのことでロマンティックになる。
ぐっと大人の夜になる。
そしてもっともっと良い時間を求めてしまうね。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2010-08-30 01:35 | ひとりごと・日記・普段の生活
【第735回】 今日から出来ることはある
d0180476_1442451.jpg




成功の秘訣。
後回しにしないこと、いつどんなチャンスが来ても
準備がしてあること。
この2つって自分に甘いと難しい。
だけどそんなこと言ってたら何にも始まらない。
やりたいと思ったこと、必要だと思ったことはすぐにでも
やるべき。

わたしは英語を教えながら自分も更に勉強して
スペイン語を話せるようになって、文章の練習もして
色々な場所へ行って、もっとたくさんの人に出会って
光と影を見たい。見ないといけないと思う。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2010-08-28 02:05 | ひとりごと・日記・普段の生活
【第734回】 10回フラれても諦めないから

d0180476_0254982.jpg



従姉妹に新しい彼氏が出来たらしい。
相手は同い年で同じ大学出身。ここまではいたって普通。
何がすごいって、彼は10回告白して10回フラレたのにそれでも諦めなかったということ。
1回フラれただけでもういいやと思う人が多いこの頃だけど
これはいいね。世の中の男子に勇気を、女子にはドキドキを与えるね!




わたしは性格が男っぽいので男子から相談を受けることが多い。
そんな中で彼氏がいる女の子を好きになってどうしたらいいか
悩んでいる人に必ず言うことがある。


”本当に好きなの?”  (大抵はイエスと答える)

”だったら、彼氏がいても好きだと言い続けてみ。絶対に自分か彼か選べとは
言わないこと。ずっと好きだと伝えていれば、見込みはある”



生理的に受け付けない場合、どうしても妥協できない何かがある場合は
2年経っても5年経っても10年経ってもダメかもしれない。
でもそれはいつ分かる?
分からないからやってみるんじゃないか!!
だからいつまでも好きと言い続ける、そういう男子に女は弱い。
何故か?
だって単純に女子は押しに弱いんだもの。
サバサバした女だって強がったって女は女なんです。





友達にこんな子がいる。
全く興味が持てない男性に好きだと言われ、断ったのにずっと好きだと言われ続けた。
”そこまで想ってくれるなら・・・”ということで付き合い始めることになった。
その期間6ヶ月。半年の間、彼はずっと言い続けた。
今ではもう6年以上も付き合っている。彼が簡単に諦めていれば、その2人は今頃一緒にいない。
こんな子もいる。
好きな女の子から”彼氏がいるからあなたは2番”と言われた男子。
その2人と一緒に飲んでいた私は常に
”2年ぐらい好きってずっと言ってれば1番になれるかもしれないよ”と言っていた。
彼は本気にせずに”2年も無理だよ~~長すぎるよ~~”と文句を言っていた。
それでも2人は会うのを止めなかった。
すると3ヶ月もしないうちに彼女は彼を好きになっていた。
それまで付き合っていた人と別れてしまうほど。胸が苦しくなるほどに。





気が付くと、いつも好きな人がいても彼氏がいても好きと言ってくれる
人と自分も付き合ってきている。
だから男性からしたら、わたしを落とすのはきっと簡単だろうね。
ずっと好き、何が何でも好きって言ってればいいんだから。
どのくらいかかるかは分からないけれど(笑)




いつだったかな、肌寒くなり、そろそろ本格的に冬物が必要な時期に
こんなことを言ってくれる人がいた。
”いいと思っている人がいても、付き合っている人がいても、僕は負けません!”
うれしかった。
でもその時はどうしてもダメだった。
あれからもう2年経つ。
今も同じことを言ってくれるのか。
言ってくれたら落ちてしまうかもしれない。
もしかしたらその言葉を、そのぐらいの押しを待っているのかもしれない。







ほらね、2年ぐらい言い続ければさ、やっぱり落ちるんだって!!(笑)
[PR]
by aalanju_hitomi | 2010-08-25 00:58 | 女ごと・恋や愛
【第733回】  昨日のつづき
d0180476_1894990.jpg



とにかく広いんですよ。横田基地。
あそこだけ国が違うっていうのは何だか納得できた。色々な意味で。


d0180476_18131213.jpg


子どもから大人までたくさんいた。

d0180476_1814111.jpg


久しぶりにアメリカンなものをいただくことに。
ビールとステーキ!大好きな赤身肉だ。
とうもろこしとパンで1200円。青みが全くないのがアメリカンですね(笑)



d0180476_1819030.jpg


flightyと彼女の先輩と3人でとにかく食べましたよ。
ポークリブは北米代表料理!と言ってもおかしくないほど人気で日本人の口にも合うと思います。
右はフレンチフライwithチーズソース!!
これは超高カロリーでカラダに何1ついいものではないけれど(昔、大好きで週に何回も食べていたら
トレーナーに怒られた!笑)たまにはいいでしょう。
そうです。たまにはいいんです(笑)いつもポテト我慢しているからね!



バーガーを売っていたアジアンアメリカンが可愛くて、flightyがオーダーしていたのに
横から思わず”ねえ、ナチョス売っている所知らない?”と声を掛けてしまいました。
可愛かった。22~23歳ぐらいかな。
自然な笑顔が、ああいうのにうっときてしまうね。
英語を話す人の笑顔は全体的にとても素敵で、歯が綺麗な人が多いので(北米は歯並びの意識がものすごく高いため)とてもいい気分になりました。
flightyは彼の可愛さに”チーズバーガーいくつ?”と聞かれて思わず”100個!!”と
言いそうになったそうです(笑)





人はみんな良さそうで、笑顔で、とにかく楽しそうだった。
わたし自身、プチ旅行をしている気分だった。
そして灼熱の太陽の下、ビールを飲みながら、ここで働いたり暮らしている人達を想像した。
何にも知らずに旦那の仕事だからと日本に着いてきた奥さん、
広い家でアメリカの物に囲まれ何不自由なく暮らしている奥さん、
こんな所にいたくねえよ、と嫌々働く人、
まあ悪くないなとエンジョイしつつある人
米兵に恋をして英語を覚えようとしている女の子、
付き合った相手がたまたま兵士で何だかよく分からずにいる子、
きっと色んな人がいるはずだ。
わりと頻繁に横田基地に行く人が知り合いにいるので、今度聞いてみようと思う。
そして兵士の中に紛れ、奥さんやガールフレンド達と仲良くなり、どう思っているのか、何を感じているのか
こっそり聞いてみたい。
それにしても日差しが強くてビックリだ。
日焼け止めが効かなかった!!うっすら焼けてしまったわん。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2010-08-23 18:45 | ひとりごと・日記・普段の生活
【第732回】 初めて
d0180476_13191074.jpg



福生の横田基地にいます!
日米友好祭だよ。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2010-08-22 13:19
【第731回】 いつでも大歓迎
d0180476_173741.jpg


昨日は名古屋の、そして今日は宮城の従姉妹が姪に会いに来てくれました!


わたしが小さい頃もいっぱい人が来ていたなあ。
宴会好きの大人になりそうだ(笑)
[PR]
by aalanju_hitomi | 2010-08-20 17:37
【第730回】 ただいま東京
d0180476_1124305.jpg



暑い!
ムワンとくる暑さ。こんなに暑くなるものだっけ。
伊勢丹のメンズ館でまだ22〜23歳ぐらいの男の子に接客をしてもらい、お世話になっている人に扇子を購入。


特に若い子が頑張っているとついつい協力したくなってしまうのはわたしが大人になってきたからなのかなあ。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2010-08-18 11:24
【第729回】 福島の海
d0180476_14182566.jpg



お昼に出発して今は福島の相馬の海沿い。写真は穏やかに見えるけど実際は波が結構高い。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2010-08-16 14:18
【第728回】 日本酒飲み過ぎました
d0180476_9354283.jpg

d0180476_9354273.jpg


昨日の夕食は外でもずく酢とカツオの刺身と日本酒を頂き、父の同級生がやっているお寿司屋さんに移動。(これも毎回楽しみの一つ)


ヒラメ、鯖、赤身、うに、とびっこ、かっぱ巻きを食べた。手の込んだ江戸前寿司もいいんだけど、鮮度がいい寿司はやはり格別。
普段はあまり飲まない日本酒をガンガン飲んでたら焼酎を飲めと言われた(笑)


海老の頭が入ったお椀がとても美味しくて鍋ごと貰いたくなった。
ここのお寿司屋さんに未来の旦那様と来るのが夢の一つ。



帰ってきて祖母と話す。(この話はまた別の機会に)


いとこの後輩の男の子が遊びに来てて、一緒に飲んだ。
なんだかんだで遅くまで。



今は少しだけ頭が痛い。ウコン飲めば良かったね(笑)




今日帰るのかと思うと淋しくて、布団から起きられずにいる。子供の頃に父が言っていた
“旅は名残惜しいぐらいがちょうどいい”という言葉を思い出して言い聞かせてみる。
カラダは大きくなったのに心はならないのか。あの頃と何も変わらないことに気付く夏の日。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2010-08-16 09:35
【第727回】 海辺を散歩
d0180476_1714853.jpg

d0180476_1714844.jpg

d0180476_1714840.jpg

d0180476_1714834.jpg


父の実家に戻ってきました!
とにかく移動は全部車。
普段は自転車と歩きが多いから何か楽過ぎるしだれてしまう・・・
おまけに食べて飲んでばかりでおデブまっしぐら。
だから海まで歩くことにしました。


若い子たちは下着姿で泳いでたよ!
若さってスゴイね!


荒嶋神社に行き、今は防波堤で一休み。オールインワンを着てるのですが汗だっくだ〜(笑)


15メートル横にウミネコがわたしみたい座って休んでる。何を考えてるのかな。もう少しいれば友達になれそうだよ。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2010-08-15 17:14


杉谷知香Blog
ベリーダンサーyukieのBlog
亜里ブログ
アーランジュ スタッフブログ
SOLOR王子のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

投稿 | 設定