ひっとんBeautyブログ HITOMIの女磨き奮闘日記

女優/モデルのHITOMI(ひっとん)の奮闘日記
by aalanju_hitomi
プロフィールを見る
画像一覧
仁美
ビューティーアドバイザー/モデル
アーランジュインストラクター

仁美 (Hitomi)

カリビアンダンス・エクササイズ
仁美に関するお問い合わせはこちら
仁美
アーランジュ ベリーダンス教室
b0060756_1535854.jpg

かんたん!楽しいベリーダンス!
☆スタジオは、原宿(渋谷区)・大森(大田区)にあります♪

【原宿スタジオ】
初心者向け体験レッスンは1000円!

☆体が固くても大丈夫!ダンスや運動の経験がなくてもOK!
女性ならどなたでもご参加頂けます。

【場所】アーランジュ・ベリーダンス教室 原宿スタジオ

☆東京都渋谷区神宮前2-35-13原宿リビン202

(JR原宿駅/竹下口 徒歩6分/地下鉄副都心線/北参道駅 徒歩6分)

【持ちもの】Tシャツやキャミソールにジャージやヨガパンツなど、ボディラインがわかりやすく、運動しやすい服装。裸足で行ないますので靴は不要です。お水など水分(スタジオでの販売もございます。)

☆【お申し込み】☆
こちら
でスケジュールをご確認の上、

こちら
から、ご予約下さい!

【大森スタジオ(セントラル大森内)】
1050円で体験可能♪
大森ははじまったばかりのスタジオなので周りも初心者の方ばかり!リラックスして受講頂けます。

詳しくは
こちらから!

アーランジュ ベリーダンス教室の詳細を見る。

☆その他のアーランジュレッスン!
(お家や職場の近くで通えます!)

セントラルフィットネスクラブ南青山店 
木曜日 1115〜1215(超入門ベリーダンス)
講師:亜里
無料体験レッスン予約TEL:03-5468-1191

セントラルスポーツ溝ノ口店
火曜日 1440〜1540(超入門ベリーダンス)
講師:SOLOR
無料体験レッスン予約TEL:044-813-4455

セントラルスポーツ用賀店
月曜日 2040〜2140(超入門ベリーダンス)
講師:Sakura
無料体験レッスン予約TEL:03-3700-6116

お気軽にご参加下さい♪
<   2010年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧
【第639回】 だいすきなのよ、ホムパ
週末はやっちゃん(高校の時からの友達)と彼女のお宅の
ホームパーティへ。
阿佐ヶ谷は商店街が大きくて古くてオシャレなお店もたくさんあって
大好きな街の1つ。

彼らのお家は2回目だったのですが初めて行く時に(半ば強引に
”明日暇なので遊びに行きます!”と言った)
”彼女の料理すっごく美味しいんだ〜”とやっちゃんが言っていたのを
思い出す。
自分のパートナーを褒めるのはいいことだね。
特に男子が女子を褒めているのを聞くと本当に気分が良くなるね!(笑)
彼女のアキコちゃんのお料理は噂通り本当に美味しくて
招待してくれてホントありがとう、毎日頑張っていて良かった!と思える。
思わず”料理の仕事しなよ!!”と言ってしまうぜ!





大豆、セロリ、生ハムのクリームチーズサラダ。
レモンをギュッと絞っていただきます。
スパークリングワインと相性バッチリ。
彼女が働いている美術館のレストランで出しているというカンパーニュも
やっちゃんが選んだというチーズも最高でした。




メインはキャベツと豚肉のトマト煮込み。
キャベツは丸ごと一個入れたとか。
豚肉も柔らかくてワインがすすむ、すすむ(笑)
持って行ったトスカーナのワインが時間が経つとどんどん味が
変わっていってワインは奥深い飲み物だと思った。






自家製ジェノベーゼソースのペンネ。
バジルとオリーブオイルの香りがたまらんち!
時間が経っても美味しさは変わらない。すごいなあ。




わたしがお土産で持って行ったチーズケーキスフレ。
あっさりとしていて食べやすかった!
これでまたワイン飲んじゃったよ(笑)



4月からやっちゃんがマスタークレンズしたいということで色々教えて〜!と呼んでもらったのに、その話はちょこっとだけで
他の話題で盛り上がっちゃった!(笑)
最後は下ネタになって(まあ、わたしが話し始めたんだけど・・・)
彼女笑ってたけど、”ああ〜〜〜友達の彼女の前では
あんまり話しちゃいけないもんなんだなあ”と勉強になりました。
今度からこっそり話すようにするよ(笑)





とにかく言いたかったのは、美味しい物、美味しい時間、美味しい仲間は絶対に必要だということです!(笑)
すごいまとめ方だけどさ。
毎日毎日こんな贅沢していたら病気になってしまうけれど、
こういう時間が本当に大切だと思うし、生きる活力にもなるね。



タンブラーでワインを飲むスタイルは初めてで、ロンドンに
住むやっちゃんのお姉さま夫妻が(旦那様はフランス人のシェフ!)
やっていたのを真似してみたとのこと。
唇を当てた時にグラスが薄くて、一気にテンション上がりました(笑)
いいワイングラスが欲しいなあと思っていたけれど、いいタンブラーでも
いいかもね!薄い、パリって割れちゃうんじゃないかと思うような
グラスがとても好き。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2010-03-30 16:01 | 食生活・食事
【第638回】 ゴージャスな夜



金曜日のアラブ・ゴージャス、無事終了しました!
たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました!
いや〜〜〜〜〜名前の通り、本当にゴージャスな夜だった。


最初にバーンとおけい(keiko)とsakuraちゃんが出てきて
一気に雰囲気が明るくなりました。
リラックスしている感じが伝わってきました。
おけいはすっごく表情が良くてイキイキしていたし、sakuraちゃんはレストランで
ダンサーデビューしただけあってものすごく惹きつけられました。
良かったよ〜〜〜♪



chikaさんはもう美しいの一言で、どうしてあんなに顔(表情)がクルクル
変わるんだろう、もう女優のよう、女優以上だと思った。
普段のchikaさん冷静で過激なことを言うタイプなんだけど(笑)
ああやって人から観られると本当に美しさを放出するね。すごい!
そのために生まれてきたって言ってもおかしくないぐらい!



ゆみちゃんは実力と表現力を兼ね備えていて、彼女を観ているお客さんたちが
すごい笑顔だったのを観て、ああ一緒の気持ちなんだなあと
すごくうれしくなりました。ダンサー冥利に尽きるってこういうことだね。
わたしはよく”カラダも才能のうち”と
言うのですが、彼女は存在感も圧倒的だし本当に素晴らしかった!



yukieちゃんはやっぱり技が本当に正確で指先までしなやかで
すっごく綺麗でした。
大御所ダンサー達もアーランジュのショーを観に来て”上手い!!”と
言うだけあって、観ていても全然飽きない。むしろずっと観ていたくなるね。個人的に彼女の振り付けがすごく好きで、いつかダンサーとしてはもちろんだけど振り付け師としても活躍して欲しいと思っています!






二部で登場したmieちゃんとyukaちゃん。
どんどん上手になると同時にダンスが好きなのが伝わってきて
すごくいいオーラが出てました。
mieちゃんが踊っているとすごく情熱的なのを感じて、曲によって
雰囲気が変わるのでいいなと思いました。yukaちゃんは本当に普段から
可愛いんだけど、男子の目線になってしまうぐらい踊っている時もいいです(笑)
見つめちゃいます。



ソロールの人気はものすごくて登場した瞬間、今までにないぐらいの
”キャーーーー!!!”の声。
男性なのにしなやかな女性的な動きが上手、なおかつダイナミックな
彼の踊りはみんなを虜にしていました。
ファンが多くて驚いたよ、ほんと!(笑)あんな風にされてみたい!(笑)




スタッフのつっちー(土田さん)とアベちゃんもぐんと
オシャレしていて動くたびに見てしまったよ!
みんなに可愛い可愛い言われていました。
やっぱり女は褒められてキレイになるからね!(笑)





お越し下さったみなさま、どうもありがとうございました!
会場でお声掛けて下さった方々、ありがとう!とてもうれしかったです!!
一緒に来ていたYASU-CHINMA☆SAくん、Diegoくんと下で飲んだりして
(飲んでいたのYASU-CHINとわたしだけだけど)ベースを作り、(何のベースだよ!)
さらに飲んでしまいました。
帰ってきたのが朝の4時半。ちょっと不良(笑)
お店の人がお持ち帰り用にヴォルビックをくれた。
不思議な空間、ゴージャスで楽しい夜。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2010-03-28 13:09 | 報告
【第637回】 明日はアラブ・ゴージャス!




雨&寒い日が続きますが明日は晴れるそうです!
夜は渋谷のトランプルームにてアラブ・ゴージャス開催です!
もちろんわたしも観に行きます!!
トランプルームは以前chikaさんが踊った時に行ったことが
あるのですがインテリアもゴージャスで(まさにタイトルにぴったり!)
雰囲気がある面白い所で個人的に気に入っています。
中継や占いもあるんだってよ〜〜!!
今回は2フロア使うらしい!!豪華だわ〜〜楽しみ〜♪
間違いなく華やかな夜になるね!
当日券も若干あるようなので是非お越し下さいませ〜★
お待ちしております!
[PR]
by aalanju_hitomi | 2010-03-25 23:08 | 紹介など
【第636回】  京人参、色も味も良し!


母がお店のお通し用に作ったきんぴらごぼう。
京人参は色が鮮やかで甘みが強く、とても美味しい。
この前連れて行った貰った西新宿のたくあん牡丹亭
春菊のポタージュ(絶品!)にも桜の形をした京人参が浮かんでいて
とても綺麗だった。
京都行きたいなあ。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2010-03-25 13:55 | 食生活・食事
【第635回】 健康博覧会2010
愛して止まない亜麻美人を取り扱う北国生活社が出展するということで、
国内最大級の健康専門展示会、健康博覧会2010に行ってきました。
最終日盛り上がっていました。
ここのところ有明界隈に行く確率高いなあ(笑)



全部のブースを見るのに2時間ぐらいかかりました。
北は北海道から南は沖縄まで、アメリカ、中国、韓国の企業も
出展していました。
わたしは九州の21穀米、16穀米、赤米と驚くほど美味しかった
オーガニックのまんまスープを全種類(トマト、にんじん、ブロッコリー、コーン、枝豆、にんじん)を購入。
それ以外は全部サンプルで頂きました。







500店前後ある中で沖縄のアセロラのストレートとぎん茶が
特に美味しかった。あと島根の桑の葉茶も良かったです。
韓国のよもぎの座浴はちょっと座っただけで下腹部が温まり、
これは婦人科機能にはいいなあと思いました。
健康は気を遣うとキリがないね!
野菜や果物の残留農薬やワックスを取り除いてくれる洗剤や
肩こりをほぐしてくれるというブラのストラップ、全身を
マッサージ出来る機器、オルゴールで癒されるという考え、
もう全てが新鮮でした。




この前日、北海道から来た北国生活者の内藤さん(亜麻美人の研究主任)と
中村睦子さんと友人であり今回人と人とを繋げてくれた亜麻公社のトシと
五反田の九州郷土料理のお店”花善”で(すっごく美味しいから行ってみて下さい!!
お刺身も馬刺しも鹿のお肉も絶品ですよ〜〜〜!!)
食事しながら色々話しました。
亜麻美人を飲むようになってから生理前の脅威的なイライラが激減し、
穏やかに暮らせるようになったこと、生理不順も治り、肌もかなり調子が
良く化粧ノリもいい。すっぴんも褒められます。
どれだけわたしが気に入っているか伝えると内藤さんが
”そういう声を聞くために頑張っている気がします。本当にうれしい”と喜んで下さいました。
睦子さんはお顔も整っているのですが肌が透き通るようにめちゃくちゃ綺麗で、
亜麻仁油の効果はすごいと思いました。
これからは良質な油を採る時代ですね。
亜麻仁油を飲んでいる40%が20代〜30代、そして更に40%が50代以上のアンチエンジングのため&更年期障害に悩まされている人らしいです。
”いつまでも美しくいたい?”と聞くと”もちろん!”と答える母にも
飲ませることにしました。
婦人科機能はどこも悪くないのに生理痛がひどい幼馴染のよっこにも
1ヶ月分渡しました。飲んだ後に感想を聞くのが待ち遠しい。





7月にある亜麻まつりにゲストとして招待して下さるということで
今からワクワクしています。(北海道はまだ1度しか行ったことないんです)
飛行機を降りたらカナダと似ている匂いがしたのを覚えています。
イベントでは健康、美容、生活、何でも相談出来るようなブースを作って
個人的にお話し出来たらなと思っています。
何よりもわたしの元気分けます!!!(笑)
元気だけが取り柄だから!!(笑)
北海道の皆様にお会いできるの楽しみ。待てないぐらい楽しみ。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2010-03-21 20:05 | ひとりごと・日記・普段の生活
【第634回】 アラブ・ゴージャス!!




1週間後の3月26日(金)、渋谷のTRUMP ROOMにて
ベリーダンスイベント、Arab Gorgeousやります!!


chikaさんの誰もがうっとり見とれてしまう妖艶さ、yukieちゃんの大御所ダンサー達をも唸らせる技術の高さ、日本では初というメンズベリーダンサーのソロールの迫力、関根ゆみちゃんの圧倒的な存在感と果てしないエネルギーを感じて
貰いたいです!
アーランジュスクールからは情熱的なMIEちゃん、ダンサーデビューしたSakuraちゃん、
守ってあげたくなるおけい(Keiko)、とってもキュートなyukaちゃんも出演決定!!
彼女達が踊っているのを観るのが本当に好き。
楽しそうで、イキイキしていて、毎回毎回涙が出てきてしまいそうになります。
そういう姿こそ本当に美しい。
そんなみんなを是非観て頂けたら、何か少しでも感じて一緒にシェアして頂けたらなと思います。



わたしも観に行きたいと思っています。
というかこれは絶対に見逃せないよーーーーー!!!
第一部と第二部に分かれているのでお仕事で遅くなってしまう方も
大丈夫です。
チケットはネットでも携帯からでも購入可能です。
携帯からはcontact@aalanju.comにお申し込みメールをお送り下さい。
折り返し、お支払い方法のメールをお送りします。
お名前/郵便番号/ご住所/電話番号/
チケットの種類(1部or2部or通し)/チケットの枚数 を忘れずにお書き添え下さい。



それではみなさま、来週トランプルームでお会いしましょう♪
一緒に感じたいね、ダンサー達のパワー。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2010-03-19 20:23 | 報告
【第633回】 偶然じゃない




梅は満開。今年で母がお店を始めて9年。
その間に亡くなった常連さんが2人ほどいる。
人は必ず死ぬし、生まれてから死ぬまでの時間を過ごしているけれど、
そんなのは分かっているはずだけど、やはり人が死ぬということは
悲しいと思う。







きねやさんはコインランドリーとアパートの経営をしていた。
夜の11時にお店を閉めに行ってから飲みに来ることもあったし、
早めに来て途中で出て閉めてから、飲むこともあった。
年齢は絶対言わなかったけど、70代で
背は160センチぐらいで体はとても大きかった。
100キロ近くあったかもしれない。
食べるのが大好きだった。
そしてお帽子が大好きだった。



わたしはカナダのトロントに住んでいたため、
毎年夏しか日本に帰ってこなかったので、きねやさんに会えるのは
年に数回ほどだった。
だけどそのわずかの中で、いつも違うお帽子を帰り際にわたしが
被せてあげるのが業務のようであり、とてもうれしかった。
他の誰にもやって欲しくないし自分の仕事のように思えた。
だって私達は何より帽子が好きだから。





きねやさんは人情味に溢れ、とても粋だった。
飲みに来るとどんな人が話しかけても上手に返し、ハハハハ〜と声を出して笑い、
揺れながら歌い、笑顔で帰って行った。
決して愚痴はこぼさず、時折女の子の胸元を見ては”谷間の灯火(ともしび)が・・・”
と言い、昔話をしてくれて、週に3回は来る本当にいいお客さんだった。



1年のほとんどをカナダのトロントで過ごしていたわたしは、週に何回かする母との電話で
お店の状況を聞いていた。
ある日、”変わりない?”と聞くと母が黙って
”1つだけある・・・”と言った。
何かと聞くと”きねやさんが・・・・亡くなったの・・・”と言った。
まあ、正直ありがちだけど、聞こえているのにもう一回聞いてしまうのは
何でだろうね、本当にやってしまうもんだよね。
もう1回”えっ?”と聞いてしまったよ。
何回聞いても答えは同じだった。
きねやさんが亡くなってしまった。



母とその電話をした時は朝だった。
何をしていてもきねやさんのことしか思い浮かばなくて、悲しい1日に
なった。
母のお店で働いている子はみんな優しくしてもらったけれど、
初めて外へ食事に行ったのはわたしが初めてだった。
帽子のプレゼントもいっぱい頂いた。
たぶん特別に可愛がってもらった。
立ち食い寿司に行ったことがなかったので連れて行ってもらったし、
世田谷のボロ市で帽子とネックウォーマーをセットで買ってきてくれたり、元々お肉屋さんだった彼はポテトサラダやコロッケの美味しい作り方を教えてくれた。古賀政男先生の所に
お肉を配達に行っている時の書生の話や、古賀先生は少し腐ったお肉じゃないと食べないのだとか、そういう話を聞くのがとても好きだった。




そんなことを1日思い、眠りについた。
夜中パッと目が覚め、じっとしていると、ドスンドスンと誰かが
歩く音がする。
ルームメイトはいない。一人暮らし。
一瞬で”きねやさんだ!!”と思った。
その重い足音が近くまで来た。ベッドのすぐ横にいる。
見えないけれどそう感じた。
”寒いよ・・・”そう心の中で呟くと、きねやさんがお布団をかけてくれた。
わたしはうれしくて安心してまた眠りについた。




きねやさんが亡くなって4年経った昨日、驚くことに彼の次男のSHUZOさんがお店に来た。
初めてだった。
コインランドリーがあった場所にSHUZOさんの美容室が出来たので
私たちはみんな、彼はきねやさんの子どもだと知っている。
だけど彼だけが自分の父親が他所ではどんな人でどんな飲み方をしていたか知らない。
きねやさんのことを知っている常連のお客さんと追憶ということで
きねやさんの十八番の越野吹雪の”ろくでなし”を歌った。
いつも聴いてばかりだったけど初めて歌った。
何十回も聴いているから勝手に覚えていた。
母は男性以上に精神的にも強くて、普段は人前では絶対泣かない人だけど、涙を流した。
わたしも本当は泣きたかった。
だけどみんな泣きたいと思ったから我慢した。
きねやさんを恋しいと思った。





”どんだけ頑張ったとしてもあんなに素敵な人には
30年経ってもなれないよ!”とわたしが言うと母は頷き、SHUZOさんは
笑った。でも同時に泣いていた。
偶然にも彼が来た日はきねやさんの命日だった。
きっと、きねやさんが呼んだんだと思う。
時々思い出してって。
大丈夫、いっぱい思い出してる。
あなたからプレゼントしてもらった帽子を被る度に、一緒に行った
お店の前を通るたびに。目を瞑っても、例え目が見えなくなっても
あなたの顔と笑い声と歌い方は忘れないよ。

面白いことに、トロントのアパートでホームパーティをしている時に
きねやさんの話をして、貰った帽子を見せたりしているといきなり友達の2人
がビックリした。突然扉が閉まった音がしたとのこと。
わたしは聞こえなかった。それが聞こえたのは5人中2人だけで
その2人はとても霊感が強い子達だった。
それを聞いてうれしくなった。
きねやさんがまた来てくれたんだと思った。





人は失ってからたくさんのことを悔やむね。
わたしは約束事が果たせなかったのが悔しい。
夏には会えると思っていたのに、またデート出来ると思っていたのに、
会えなくなってしまった。
70代で家の前まで車で迎えに来て、帽子の試着をずっと付き合ってくれて
チラッと少しだけ見える服の色が派手なのを”肌襦袢のようだ、粋だね”褒めてるのは
きっと彼しかいない。
嫌なことは一切言わず、泥酔する前には必ず帰る、それだけでも立派な紳士なのに
きねやさんはそんなのをも飛び越えてるね。
昔の遊び人はああだったかもしれないね。
とにかく偶然のようで偶然じゃないと思う夜をわたしは満喫して
シャンパンとワインをたくさん飲んだ。
賑やかなのが好きな人だったから喜んでくれたと思う。
”飲み切っちゃえばいいじゃない”という、あの言い方が
今でも鮮明に思い出される。
何度でも思い出したいよ。
そんな話を朝にしたら妹も”涙が出ちゃう”と言って泣いていた。
みんなきねやさんが好きだから。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2010-03-19 02:07 | ひとりごと・日記・普段の生活
【第632回】 連載終わります




ほしのあきさんが表紙のBody+4月号でわたしの連載が
終わりになります。
毎月毎月読んで下さった皆さま、どうもありがとうございました!!!
初めての連載でドキドキもしましたが自分が人に伝えられることを
改めて考える事が出来たし”次回はこういうことやったらいいんじゃないかなあ”とアイディアが浮かんだり
本当に勉強になりました。
意識改革!と言うと大袈裟かもしれませんが、少し考え方を
変えるだけで自分の心やカラダに優しく出来るということを
書かせてもらっています。
一緒に健康美人目指していきましょう♪




今回の連載は終わってしまいますが、また新連載始めたいと
思っています。
今までとはちょっと違った企画はちゃんとあって、そのお話を
わたしがちゃんとまとめなきゃいけないんだわ!!(笑)
海外にいた経験とそこで培った語学力と人間観察力を活かした
内容を提供できたらいいなあ。
もし何か”こんなこと書いて欲しい!”とかリクエストがあったら
どんどん言って下さいね。




あと1週間ちょっとでBody+新しい号が出てしまいますので
みなさま最後に是非ご覧になって下さいませ〜♪
[PR]
by aalanju_hitomi | 2010-03-14 21:44 | 報告
【第631回】 ニトリ&スナモデビュー



今日は母と妹と南砂町にあるニトリへ行きました。
洗面所の棚、食器棚、ラグや流しの下の収納などを購入。



買い物の後はSUNAMO(ショッピングモール)へ寄って
フードコートでランチ。
北海道の三代目月見軒の塩ラーメンと富士宮焼きそばと讃岐うどんとチリポテトと
米粉のもちもちクレープをみんなでシェアした。
やっぱりわたしは吉田うどんが一番好き。
次回は屯ちんのラーメンと佐世保バーガーを食べると妹は
言っていた(笑)
わたしは素材にこだわったジェラートを食べたい!(笑)
赤ちゃん用品を扱う西松屋は本当に安いね!!
179円で肌着セットが売っていたよ!!
でも子どもを育てるって随分お金がかかるもんなんだなあと
分かった。





下町へ行くと走っている車のほとんどが足立ナンバーで
そういうのを見るのが面白い。
江東区は千葉が近いので習志野ナンバーも多かった。
あとインド人が多かった!
団地のベランダの日当たりがとても良くて、気持ちのいい午後を
想像した。
子供の時からどこかへ出かけると自分の街と違うことを見つけるのが
癖になっていて、未だにそういうのが結構好き。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2010-03-11 20:08 | ひとりごと・日記・普段の生活
【第630回】 眠ることは大切なこと
メイク終わったゆみちゃんとわたし!
3人で撮った写真あったはずなのに見当たらない(泣)






昨日はパナソニックの仕事も無事終わり(詳しくはyasmeenが書いています!)
前から”お茶しよう”と約束してたヘアメイクのじゅんちゃんと渋谷のマークシティの中にある
パン屋兼カフェで赤ワインを飲んだ。
500円なのに美味しくて”もう一杯飲んじゃおうか!”と
2杯目を頂くことに。パンも合計4個食べた。2人で半分こしたから
大丈夫か〜(笑)
ハーブティーも280円だし、ちょこっとお茶するのにオススメ!
また絶対に行くと思う♪



じゅんちゃんは打ち合わせがあったので帰る前にトイレに行ったら
偶然打ち上げしているミンさま(yasmeen)に会って
”そこでゆみちゃんと飲んでるからおいで〜”と言われ、
腰の痛みがピークで鍼灸に行きたいから1杯だけということでお店に入ると
2人がおつまみを並べて赤ワイン飲んでいた。
本当に私たちはお酒が好きだわ(笑)
先週はずっと練習ばかりで寝ない日も続いたから自分にご褒美だね。





ゆみちゃんが舞台を観に行くということで一時抜けることに。
ミンさまと割と真剣な話をし始めると、今まで心に溜めていた何かが
フッと顔を出し、母のお店のこと、自分の現状のことや将来のこと、
ダンスのこと、もう待っていましたと言わんばかりに溢れ出てきて涙が止まらず、
公共の場であんなに人前で泣く人は子どもぐらいしかいないだろうというくらい泣いてしまい
悪いことしたなと思う。
せっかくのメイクもぐちゃぐちゃになり、ひどい顔になった。
ちょっと疲れていたんだと思う。
バスの中でも家に帰ってきてお風呂に入っても涙が出てきて、ああこんなに
泣くことはフラれた時以来だなあと思ったりもした。
周りの環境に恵まれ、人に優しくされ、甘やかされているため、その分
とても打たれ弱い。やりたいこととやれることの葛藤、自分と人との意見の
違い、性格や相性、考え出すとキリがないけれど、そんな自分を乗り越えてどんな逆境でも
笑っていられるような強靭な精神力が欲しい。
それと同時にこの感受性を失わないまま、人を愛して愛されたいなと思う。




昨日は11時30分に寝た。10時間睡眠。
こんなに眠ったのは久しぶり。
衣装が散らばっていて部屋が汚い。
タンスと鏡を買いに行かねば。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2010-03-10 13:19 | ひとりごと・日記・普段の生活


杉谷知香Blog
ベリーダンサーyukieのBlog
亜里ブログ
アーランジュ スタッフブログ
SOLOR王子のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

投稿 | 設定