ひっとんBeautyブログ HITOMIの女磨き奮闘日記

女優/モデルのHITOMI(ひっとん)の奮闘日記
by aalanju_hitomi
プロフィールを見る
画像一覧
仁美
ビューティーアドバイザー/モデル
アーランジュインストラクター

仁美 (Hitomi)

カリビアンダンス・エクササイズ
仁美に関するお問い合わせはこちら
仁美
アーランジュ ベリーダンス教室
b0060756_1535854.jpg

かんたん!楽しいベリーダンス!
☆スタジオは、原宿(渋谷区)・大森(大田区)にあります♪

【原宿スタジオ】
初心者向け体験レッスンは1000円!

☆体が固くても大丈夫!ダンスや運動の経験がなくてもOK!
女性ならどなたでもご参加頂けます。

【場所】アーランジュ・ベリーダンス教室 原宿スタジオ

☆東京都渋谷区神宮前2-35-13原宿リビン202

(JR原宿駅/竹下口 徒歩6分/地下鉄副都心線/北参道駅 徒歩6分)

【持ちもの】Tシャツやキャミソールにジャージやヨガパンツなど、ボディラインがわかりやすく、運動しやすい服装。裸足で行ないますので靴は不要です。お水など水分(スタジオでの販売もございます。)

☆【お申し込み】☆
こちら
でスケジュールをご確認の上、

こちら
から、ご予約下さい!

【大森スタジオ(セントラル大森内)】
1050円で体験可能♪
大森ははじまったばかりのスタジオなので周りも初心者の方ばかり!リラックスして受講頂けます。

詳しくは
こちらから!

アーランジュ ベリーダンス教室の詳細を見る。

☆その他のアーランジュレッスン!
(お家や職場の近くで通えます!)

セントラルフィットネスクラブ南青山店 
木曜日 1115〜1215(超入門ベリーダンス)
講師:亜里
無料体験レッスン予約TEL:03-5468-1191

セントラルスポーツ溝ノ口店
火曜日 1440〜1540(超入門ベリーダンス)
講師:SOLOR
無料体験レッスン予約TEL:044-813-4455

セントラルスポーツ用賀店
月曜日 2040〜2140(超入門ベリーダンス)
講師:Sakura
無料体験レッスン予約TEL:03-3700-6116

お気軽にご参加下さい♪
<   2008年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧
【第252回】 刺激を受ける日々
色んな分野において活躍している方々のドキュメンタリーを見て
刺激を受けています。
この日はイチロー選手の密着取材のDVDを観ました。
NHKで放送している”プロフェッショナル”という番組です。




野球は全く詳しくないのですが、人が一生懸命何かに没頭したり
努力する姿は美しい。こういう姿に心躍らされ、私ももっともっと
努力しないといけない、と自分に喝を入れます。


ちなみに写真はトロントのロジャースセンターです。
松井選手がやってきた時に観に行きました。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2008-05-31 10:11 | ひとりごと・日記・普段の生活
【第251回】 欧風カレーだそうです


去年の話なのですが、日本からのお土産で文京区本郷にあるプティフという
お店のカレーを頂きました。
レトルトは作ってなかったらしいのですが、あまりの人気で
売り始めたそうです。


私はどちらかと言うとインドカレーが好きなので日本の”美味しいカレー”のイメージが
あまり分からず、興味もなかったのですが
食べてみたら、色んな野菜と果物の味がして、目が飛び出るかと
思うぐらい本当に美味しかったです!!
人によっては物足りないとか意見もあるみたいですが
日本のカレーも(欧風らしいですが)本当に美味しいな、レベルがものすごく高い!
と驚かせられました。
スパイスが効いているのに辛すぎず、コクがあるのにさっぱりする
カレーでした。カレー好きな方は是非お試しを!
[PR]
by aalanju_hitomi | 2008-05-29 12:05 | 紹介など
【第250回】 転機が訪れる


何故か分からないけれど、せっかく気に入った家に住んでいても、
ルームメイトが結婚したり、その人が従姉妹と住まなきゃいけなくなったり
家族ごとでもめたりして、1年に1度の割合で引っ越しています。
前回は泥棒に入られて泣く泣く引っ越しました。
しかも隣りの家に住んでいる19歳の男の子に・・・警察が来ても
何も覚えてないと言い続けられ・・・本当に大変でした。
家賃も安かったし、部屋も二つあって(ベッドルーム&勉強ルーム)
イタリア系のスーパーまでは2分、韓国系のスーパーも3分ぐらいで本当に
便利だったのに。残念だったなあ・・・
まあ、でもそのおかげで人生初の一人暮らしというものを経験できて、
平和な静かな地域に住んで快適だったし、毎週のように仲良しの友人達を招待して
ホームパーティしたり(ルームメイトを気にしなくていいのが何て楽だったことか)
とても楽しかった。
好きな時間に料理出来るし、隣りとか上の人の音が聞こえない生活も
悪くなかったです。(今までは一軒家が多かったので色々な音が聞こえすぎた!!)
そんな私にもまた転機が訪れ、引っ越すことになり、ああーーーどうして一つの所に
留まれないのかなあと考えていたら、きっと前世は島流しにあっていた罪人か、
安定した生活を求めない自由奔放な旅人か、そのどっちか、もしくは両方経験してるんだろうなあという勝手な想像で解決。
幼馴染のよっこ曰く、私は彼氏泣かせなタイプらしいです。縛られるのが嫌いだし、
どこか違う所へ行きたがるし実際に行ってしまうから(笑)
全く安定した生活が出来ない、決まったお給料を貰ったことがない、
そんな私にいつも転機が訪れる。
いつか死んじゃうから今を大切にしないと。感謝して生きていかないとね。



写真:David Hou



〜ご挨拶〜
今日で250回です!!
いつも読んで下さっているみなさま、たまに通りがかって下さる方々、
どうもありがとうございます!
みなさまの存在が、書くことのモチベーションとなっています。
ありがとう。心の奥底から、私の全てからありがとう。
言葉にすると驚くほどチープになってしまいますが、言葉でしか伝えられない
という悲しい現実。
ありがとう。
愛をこめて。

ひっとん
[PR]
by aalanju_hitomi | 2008-05-26 22:33 | ひとりごと・日記・普段の生活
【第249回】 キューバ日記 5 (食事編)


私たちのホテルはオールインクルーシブだったので
一日3回食べ放題、プラスお酒も飲み放題でした。
こういうバッフェスタイルで好きなものを取り分けます。



メインは3種類。気さくなシェフが大盛りにしてくれます。
(私はいつも一つずつ頼んで好きなのをお代わりしました!)
牛タンを煮たのとオックステールの料理が最高に美味しかったのですが、
さすが高級品みたいで7日間で1回しか出ませんでした。
でも食べられて良かった!



外では至る所にバーがある。
休憩する度に飲んだモヒート!!
場所によって味が違うので面白かったです。
値段は大体2〜3ペソ。200〜300円です。都会にはミントが
あるけれど、バラデロにはないお店が多かったのでハバナでは
飲みだめしました(笑)モヒート大好きだ〜〜!!


そして何と言っても、忘れられないぐらい美味しいと
思ったのはハンバーガー!!
キューバに来てハンバーガーはないだろう、って思うかもしれませんが
おやつに食べたのが唸るほどの美味さで癖になってしまいました!

安いものだと日本円で80円ぐらいからあります。
これは140円ぐらいのチーズバーガー。(ちなみにビールの方が安いんですよ)
パンが甘くてフワフワで、お肉は肉汁滴るジューシー感たっぷりで味が濃すぎず薄すぎず丁度良くて、美味しい美味しいの連発でした。
今まで食べたバーガーの中でナンバーワンに輝くのはコレです!!
どうしてあんなに美味しいのかが分かりません。野菜なんて全然入ってないし
ソースも使ってないのに・・・
農薬を使っていない餌を食べている牛のお肉だからでしょうか。
あのバーガーだったら毎日食べてもいい!っていうぐらい美味しかったです。


ホテルの食事が中心だったので伝統料理は食べれなかった
(もしくは食べていたけれど気が付かなかった?)のですが
レストランが閉まった後にスナックバーで食べる豚肉のチョップとかも
とても美味しかった。塩とこしょうで十分という料理が多い。
200円ぐらいでフレンチフライが付いてきました。滞在中に2回食べたかな。
お肉料理は本当にどれも美味しかったです。カリビアンの国なのに、驚くほど
辛い料理がないので日本人の口に合うと思います。
たった1週間なのに、今まで平気で食べていた韓国のかっぱえびせんが辛く感じてヒーヒー言うぐらい、マイルドな味に慣れてしまったのが面白かったです。
キューバで料理は期待するなって色んな人に言われたけれど、私たちは思い切り
エンジョイしました。食べるものがあるだけ幸せだね〜!と言いながら。



〜しつこいぐらいにまだ続く
次回はキューバの人たち編!!
[PR]
by aalanju_hitomi | 2008-05-24 23:35 | 旅行
【第248回】 クリエイティブ能力


これは親しい人が住んでいた部屋なのですが、壁がすごいことに
なっているのが分かりますか。
もっと前に住んでいた大阪出身のアーティストのマユコちゃんが
ニューヨークをイメージしてテープを貼ったり、スプレーで
色を付けたりしたらしいのですが、どうやってそのアイディアが
生まれるのか不思議で仕方ないです。
もう、私には面倒で面倒で・・・(笑)
でも、アイディアが浮かんだ後に、それを行動に起す、その何か、
私には分からない何かに、訳も分からないのに惹かれます。
アーティストってすんごいなあ。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2008-05-23 23:14 | ひとりごと・日記・普段の生活
【第247回】  惜しみなくあげなさい
カナダの人は”無料”って言葉が大好き。
”free"というだけで反応がものすごい。



母が日本から「寄付して欲しい」と送ってきた古い君島のバッグを
”日本のブランドですがまだ使えます。
30代〜40代の方へ”とネットに広告を載せたら、わーーーーっとメールが。
あまりにたくさんで選ぶのに困ったのだけど、
”ガールフレンドにあげたい!きっと喜ぶと思う”と言ってきた人にあげることにした。
何て優しい。素敵だわ、そういうの!
他にも”奥さんにあげたい”と言う人もいて、先にメールをしてくれた人に決めた。
取りに来た人はとてもいい顔をしていた。
ああいう笑顔を見たり、喜んでいる人を見たら、もうお金はいいや、
お金に代えられない素敵なものを得ているじゃないかと
思えてきた。後から”彼女が喜んでいます。どうもありがとう”というメールを貰って
ああこれで良かったなあ、日本で捨てられなくて良かったと思えた。
物がたくさんあるので惜しみなく人にあげることにした。
母が荷物を送ってきた時「惜しみなくあげなさい」と言っていたけれど、それは
お友達だけではなく他の人にも言っているんだろう。


西川の羽毛布団は体の不自由なおばさんに、ヴィダルサスーンのドライアーは
学生の女の子にあげた。後の細々としたものはクリスチャンのガレッジセールに
出品するという韓国人のポールに譲った。
子供が3人いるフィリピン人夫婦にはベッドを。
そしたら「こんなに貰ってばかりではいけないから僕達も何かしたい」
と言ってくれて、お金も何にも要らないというと
「日本に帰る時は(もうすぐ帰るので)空港まではどうやって行くの?」
と聞かれたのでタクシーで行くことを伝えると、「お金がかかるから止めた方がいい、
空港まで送るよ!!」と言ってくれた。お返しだと言う。何て優しいんだろう。
帰りに車を見送りながら、あまりにうれしくて涙が出てきました。
出会ったばかりなのに、貰ってもらえるだけで嬉しいのに、こんなに優しくして
もらえて何て幸せなんだろう。



カナダに来てからももちろんそうだけど、キューバの生活を見て、
すごく変わりました。もっと色々見ればもっと変わるかしら。
もっと惜しみなくあげられるようになりたい。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2008-05-21 12:00 | エコロジー
【第246回】 しらたきのきんぴらが美味しい!



たまにあっさりした和食が恋しくなって、色々レシピを
検索しているうちに簡単で美味しいものに出会えました。
しらたきのきんぴらです!

〜材料〜
しらたき
人参
砂糖(私はメープルシロップが好きです)
醤油
ゴマ油
七味
煎りゴマ


1:しらたきを茹でて灰汁抜きをする
2:千切りにした人参を炒め、しらたきを入れる
3:砂糖&醤油で味付けし、七味とゴマを入れる


たったこれだけ!!
アジア系のスーパーでしらたきは簡単に手に入るので
助かっています。
”我が家のダイエットメニュー”もしくは”おすすめメニュー”がある方は
ぜひ教えて下さいね〜。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2008-05-20 22:52 | 食生活・食事
【第245回】  泡立てるのが面倒な方へ
旅の話ばかりだったので、今日は久しぶりに
美容関係のご紹介!



以前、泡の作り方についてお話させてもらいましたが、もうすでに作られた
泡で洗えるという洗顔料を頂きました。
VIVAのクレンジングソープです。
もちろん無添加で、特に水に拘って作られたものだそうです。



ネットを使うだけでも十分に泡が出来ますが、肌に合わない洗顔料を
使っていては意味がありません。
これは肌に優しい上に、押すだけで泡が出てくる。
なんと素晴らしい!!
匂いもないので敏感な方にはオススメです。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2008-05-19 07:55 | 美容
【第244回】 キューバ日記 4 (ハバナ編 後半)
とにかくキューバでは「チーナ!(中国人)」と言われました。
別に見た目は同じだし、そう思われても本来だったら気にしないし、
何と言われてもいい。
でも私は「ハポネッサ!!(日本人)」と言い返しました。
何故なら、日本という遠い国から、あなた達の国に興味があって
来たということを知らせたかったからです。
「ソイ、ハポネッサ!!(私は日本人よ!!)」
そう言うと「オーーーハポネッサ〜〜〜!!」と必ず言われます。
何回言ったか分からない台詞。
でも気づいたのですが、別に馬鹿にして言っている訳じゃないのです。
見た目が珍しいから声を掛けているだけなのです。(私はそう思うようになりました)
みんな笑顔です。
ああ、目が合ったなと思ったら自分からすぐに「Hola!!」と言いました。
すると必ずみんな挨拶してくれるのです。何てフレンドリーな国なんでしょう。



そんな中で道端で英語で話しかけられました。左側にいる白い
つなぎを着てるおにいさん。右側がわたし。彼が丁寧に
色々と情報を提供してくれ、有名なバーまで連れて行ってくれました。



その後、こんな広い街は一日じゃ歩けない、もっと来たいけど
これないから自転車タクシーに乗ろうということに。



スペイン語で行き先を告げ値段を聞きました。
大体相場は20〜30分で400円から500円ぐらいです。


重たいだろうに申し訳ないと思う気持ちと、自分達だけだったら
絶対に分からないであろう裏道に興奮の私たち。

見える景色は様々で。



ハバナは都会ですが、見るからに貧しいのが伝わってきました。
トイレに便座はないし、トイレットペーパーもない。
水が出ないのなんて当たり前。何か食べ物を頼んでも
持ち帰りする箱や袋なんてない。ホテルでも「寒いから毛布を
もう一枚貸して」と頼んでも「ないです」と言われる。
バーで食べ物を一品頼んだら、フォークは一つしかもらえない。
私たちは求めずに、それを二人でシェアしました。
とにかく”余分”な物がないのです。
それでも人は笑ってる。生活してる。踊ってる。歌ってる。
人間のすごく良い部分を見せてもらって、物が溢れている、
無駄にしすぎな贅沢な国で暮らしている私に、忘れかけていた何かを
思い出させてくれた気がします。



〜まだまだ続く
 次回は食事編!!
[PR]
by aalanju_hitomi | 2008-05-17 23:00 | 旅行
【第243回】 覚えていられればいいのに
カレッジ(短大)時代のノートを片付けたらこんなに出てきました。
1年半でこんなに書いたんだ・・・思い出すだけで吐きそう(笑)


エッセイの量もすごい!
今、同じことをやれって言われてもきっと出来ない・・・
ガムシャラとはああいうことを言うんだなあ、と一人で納得。



カレッジでは大学編入コースだったので、文学、哲学、社会学、人類学、芸術、政治、全てのことを勉強しました。
しかも成績が80%以上じゃないと大学に編入できないという
厳しいシステム・・・カナダ人も落とすというコース。
どんどんクラスメイトが減っているのが怖かったのを覚えています。
最初の方の文学のクラスで、詩の分析をしなさいというテストがあったのですが、
55点を取った時の苦しさは今でも覚えています。”ああ、あんなに勉強したのに
これしか取れないなんて・・・こんな点じゃ大学に行けない・・・”という不安と恐怖。
そのせいか今でも英語の詩が大嫌い。本も見たくないほどです(笑)


そんな苦い思い出など全てまとめて片づけをしていて、
よく勉強したなあという感想よりも、紙がもったいないなあ、
本当にこれだけ必要だったのかなあ、
紙がなくて数学の公式が書けずに死んでしまった数学者もいるのに、
ノートが欲しくても買えない人も沢山いるのに、何だかなあ、とキューバ帰りの
せいか、苦しく切なくなってしまいました。
これからは紙を使わずに出来るだけ覚えよう。
努力すれば出来るはずだ!頭が良くないから人一倍がんばらないと。
そういう気持ちが大事。だね。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2008-05-16 12:26 | ひとりごと・日記・普段の生活


杉谷知香Blog
ベリーダンサーyukieのBlog
亜里ブログ
アーランジュ スタッフブログ
SOLOR王子のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

投稿 | 設定