ひっとんBeautyブログ HITOMIの女磨き奮闘日記

女優/モデルのHITOMI(ひっとん)の奮闘日記
by aalanju_hitomi
プロフィールを見る
画像一覧
仁美
ビューティーアドバイザー/モデル
アーランジュインストラクター

仁美 (Hitomi)

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カリビアンダンス・エクササイズ
仁美に関するお問い合わせはこちら
仁美
アーランジュ ベリーダンス教室
b0060756_1535854.jpg

かんたん!楽しいベリーダンス!
☆スタジオは、原宿(渋谷区)・大森(大田区)にあります♪

【原宿スタジオ】
初心者向け体験レッスンは1000円!

☆体が固くても大丈夫!ダンスや運動の経験がなくてもOK!
女性ならどなたでもご参加頂けます。

【場所】アーランジュ・ベリーダンス教室 原宿スタジオ

☆東京都渋谷区神宮前2-35-13原宿リビン202

(JR原宿駅/竹下口 徒歩6分/地下鉄副都心線/北参道駅 徒歩6分)

【持ちもの】Tシャツやキャミソールにジャージやヨガパンツなど、ボディラインがわかりやすく、運動しやすい服装。裸足で行ないますので靴は不要です。お水など水分(スタジオでの販売もございます。)

☆【お申し込み】☆
こちら
でスケジュールをご確認の上、

こちら
から、ご予約下さい!

【大森スタジオ(セントラル大森内)】
1050円で体験可能♪
大森ははじまったばかりのスタジオなので周りも初心者の方ばかり!リラックスして受講頂けます。

詳しくは
こちらから!

アーランジュ ベリーダンス教室の詳細を見る。

☆その他のアーランジュレッスン!
(お家や職場の近くで通えます!)

セントラルフィットネスクラブ南青山店 
木曜日 1115〜1215(超入門ベリーダンス)
講師:亜里
無料体験レッスン予約TEL:03-5468-1191

セントラルスポーツ溝ノ口店
火曜日 1440〜1540(超入門ベリーダンス)
講師:SOLOR
無料体験レッスン予約TEL:044-813-4455

セントラルスポーツ用賀店
月曜日 2040〜2140(超入門ベリーダンス)
講師:Sakura
無料体験レッスン予約TEL:03-3700-6116

お気軽にご参加下さい♪
カテゴリ:エコロジー( 8 )
【第247回】  惜しみなくあげなさい
カナダの人は”無料”って言葉が大好き。
”free"というだけで反応がものすごい。



母が日本から「寄付して欲しい」と送ってきた古い君島のバッグを
”日本のブランドですがまだ使えます。
30代〜40代の方へ”とネットに広告を載せたら、わーーーーっとメールが。
あまりにたくさんで選ぶのに困ったのだけど、
”ガールフレンドにあげたい!きっと喜ぶと思う”と言ってきた人にあげることにした。
何て優しい。素敵だわ、そういうの!
他にも”奥さんにあげたい”と言う人もいて、先にメールをしてくれた人に決めた。
取りに来た人はとてもいい顔をしていた。
ああいう笑顔を見たり、喜んでいる人を見たら、もうお金はいいや、
お金に代えられない素敵なものを得ているじゃないかと
思えてきた。後から”彼女が喜んでいます。どうもありがとう”というメールを貰って
ああこれで良かったなあ、日本で捨てられなくて良かったと思えた。
物がたくさんあるので惜しみなく人にあげることにした。
母が荷物を送ってきた時「惜しみなくあげなさい」と言っていたけれど、それは
お友達だけではなく他の人にも言っているんだろう。


西川の羽毛布団は体の不自由なおばさんに、ヴィダルサスーンのドライアーは
学生の女の子にあげた。後の細々としたものはクリスチャンのガレッジセールに
出品するという韓国人のポールに譲った。
子供が3人いるフィリピン人夫婦にはベッドを。
そしたら「こんなに貰ってばかりではいけないから僕達も何かしたい」
と言ってくれて、お金も何にも要らないというと
「日本に帰る時は(もうすぐ帰るので)空港まではどうやって行くの?」
と聞かれたのでタクシーで行くことを伝えると、「お金がかかるから止めた方がいい、
空港まで送るよ!!」と言ってくれた。お返しだと言う。何て優しいんだろう。
帰りに車を見送りながら、あまりにうれしくて涙が出てきました。
出会ったばかりなのに、貰ってもらえるだけで嬉しいのに、こんなに優しくして
もらえて何て幸せなんだろう。



カナダに来てからももちろんそうだけど、キューバの生活を見て、
すごく変わりました。もっと色々見ればもっと変わるかしら。
もっと惜しみなくあげられるようになりたい。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2008-05-21 12:00 | エコロジー
【第239回】 もらってくれてありがとう
去年の夏だったと思いますが、ゲーテかな?そんな名前の雑誌に
紀里谷和明さんのコラムが載っていて、
”昔は物欲があったけれど今はなるべく最小限のものと生活している”
といった内容でとても興味深かったのを覚えています。


私も身軽にして、いつでもどこでも行けるようにならないように
しないと!と思って荷物を片付け始めました。
出てくる出てくる色々な物が。
捨てられないのでアパートの下のリサイクルボックスの横に
”どなたか貰ってください”という気持ちで置きました。


小さい脚立、太鼓、世界地図、沢山のDVD,レゲエのCD,本、
ヒーター、ジョンレノンとアインシュタインとガンジーの
写真。




次の日に出かける時に見てみたら
全部無くなってた〜!!
貰って下さったみなさんどうもありがとう。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2008-05-10 08:16 | エコロジー
【第224回】 物が溢れてる






だんだんと暖かくなってきたので衣替えをしよう!と
クローゼットを整理していると、着ない服や使わない帽子&バッグが
いっぱいあることに気づきました。まだ使える物ばかり・・・捨てるのは勿体無いので
まとめて近所のGoodwillに寄付してきました。



誰かに気に入らえたり必要だと思われて使ってもらえるとうれしいな。
ちなみにトロントにはGoodwillは8軒あります。
私が行ったのはBloor店です。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2008-04-11 11:32 | エコロジー
【第197回】 ショック、こんなにもライトが



昨日ショックなことがありました。
移動中に新聞を読んでいたら”過剰照明公害”と大きな見出しが
目に留まり、そこには世界の衛星写真が載っていました。
人工的な光が多いところは白く光っているのですが、日本全体が
真っ白で・・・国全体が真っ白で・・・真っ先に目がいって
しまいました。
それだけ電気を使っているんだと改めて感じました。
カナダは都市のトロントとバンクーバーがメインでした。
アメリカは東海岸中心(シカゴを含むエリア)が真っ白でした。
不思議なことにオーストラリアは白いところがとても少なかったです。
モンゴルと中国内部とアフリカ地域と北極圏は全く色がありませんでした。


電気は必要でないと生きていけない生活をしているけれど、
無駄な電気もいっぱい使っているのが現実です。
せめて家にいない時は電気を消したいものです。
トロントは家賃に電気代も含まれている所が多く、「人が払っているんだから
別にいいや」と思ってしまう人もいるかもしれないし、
実際昔は私も全然気にしなかったのが本音でとても恥ずかしいのだけれど、
それではいけないと気が付いてからは少しずつですが努力しています。
一人一人がちょっとだけ気をつけたら、もしかしたら変わるかも
しれない。いや、きっと変わる。
みなさんも考えてみて下さい。
そしてもし何か感じることがあったら、少しだけ協力してみて下さい。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2008-03-01 12:35 | エコロジー
【第九十三回】 お洗濯用の洗剤


トロントは天気がものすごく良く、湿度が低いのですが、
気温も低いため、夜は少し冷えます。
夏は終わってしまったみたいです。


昨日は、以前紹介させてもらった
grassrootsに洗濯用の洗剤を買いに行きました。詰め替えです。
容器だけ持って入れた分だけのお金を
払います。子供みたいに口が開いていますね(笑)





さあ、お日様が沈まぬうちにお洗濯、お洗濯。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2007-09-14 06:30 | エコロジー
【第八十三回】 楽しいエコロジー (エコバッグ編)
スーパーでもコンビにでもビニール袋は貰わずに自分のバッグやエコバッグに
入れる生活をしています。
これはカナダにいても日本にいても変わりません。
母がお店で使う食材の買い出しによく行くので、
”お願い!!袋は貰わないで自分のバッグを持って行って!!”と言い続けていると
”あんたが言うからエコバッグ持って行ったわよ”と言って、買ってきた物を
見せてくれました。



これは去年の朝霞のお祭りで無料で頂いたエコバッグらしいです。

今年頂いたのは綿のバッグで、私が使っています。




今では無料でエコバッグが手に入るのです。
可愛いエコバッグも沢山出ていますね。よく街で見かけます。



どらえもんに出てくるのび太くんのお母さんは、かごを持って買い物に行っています。カゴからネギが飛び出しています。サザエさんはどうだったかな。
昔はみんなそうでした。国がお金持ちになって、物が豊富になって、
無駄なものも沢山出てくるようになってしまいました。そして物を大切に出来なくなってしまうようになってしまいました。
一つ視点を変えるだけで多くのことに気付きます。それをみんなでやれたら
どんなにいいか、どんなに資源を無駄にせずにいられるか考えるようになります。


さあ、みなさん!
袋はなるべく貰わずにエコロジーな生活を少しだけ心掛けてみてはいかがでしょうか。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2007-08-21 11:49 | エコロジー
【第四十回】 楽しいエコロジー (リサイクル編)
日本ではずっと実家暮らしで、恥ずかしながら大してごみ分別を
気にしていなかったのですが、トロントに来てから、人と暮らし始めてから、
かなりリサイクルとゴミ分けに厳しくなりました。




私はこうやって個人用のリサイクルボックスを設けて、何でもリサイクルできるもの
(缶、ペットボトル、豆乳パック、ワインボトルなど)を洗ってから入れて、いっぱいに
なるとマンションの下のゴミ捨て場まで持って行くようにしています。
ゴミ捨て場には大きなリサイクルボックスが3種類。
ダンボールやピザの空箱用、缶やペットボトルや瓶用、後は手紙や要らなくなった
ノート、プリント用紙などの紙用です。
リサイクルに力を入れるようになると、普段如何に物を無駄にしているか、物を粗末に
扱っているか、どれだけの物がリサイクル出来るかということに気付きます。


物に溢れている世の中ですが、大事に使えば長く使えるもの沢山あります。
再利用できるものもあります。リサイクルによってまた世の中に出回っている物が
どれだけあるか少しだけでいいから気にしてみて下さい。自分が良ければ何でもいい、
環境なんて気にしないだなんて言っていられるのは今だけです。
常に人が作っているものだという意識があれば、感謝できる気持ちがあれば、
自然と何にでも優しく出来るはずだと私は考えています。一人でも多くの人がゴミ分けが
きちんと出来る分別ある大人になって、みんなで変えていければいいなと思っています。
いや、むしろみんなで変えていきたいです!!
[PR]
by aalanju_hitomi | 2007-06-12 12:06 | エコロジー
【第二十八回】 楽しいエコロジー
今住んでいるエリアから抜け出せない理由があります。
1つはどこにでも行ける便利さ。ヨガスタジオには自転車で3分、コリアンタウンは5分、
チャイナタウンは10分、リトルイタリーも15分ほどで行けてしまいます。
2つ目はオーガニックのお店が多いこと。家から西へ15分歩く間に5軒もあるのです。


今日は台所用洗剤を買うために環境に優しい製品を取り扱っている
Grassrootsに行ってきました。



ここは台所用洗剤だけではなく、洗濯洗剤、ガラス用洗剤、ブリーチ、色々なものが
売っています。お客さんはみんな自分の家から容器を持ってきて
詰め替えして買っていくのです。私が行った時もそのお客さんでいっぱいでした。



物に溢れている世の中ですが、無駄になってしまうものが沢山
ありますよね。例えば買い物の時の袋。
いつも大きなバッグを持って行って”袋は要りません”と言うようにしています。
そうすると必ず”ありがとう”と言われます。
少しでも地球に優しくしたいので”まずは自分から始めないと!”
と思っています。
石鹸やシャンプーはもちろん、買い物用のエコバッグ等、他にも
色々売っているのでトロント在住の方は是非足を運んでみて下さいね。
→ Grassroots
[PR]
by aalanju_hitomi | 2007-05-29 13:32 | エコロジー


杉谷知香Blog
ベリーダンサーyukieのBlog
亜里ブログ
アーランジュ スタッフブログ
SOLOR王子のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

投稿 | 設定