ひっとんBeautyブログ HITOMIの女磨き奮闘日記

女優/モデルのHITOMI(ひっとん)の奮闘日記
by aalanju_hitomi
プロフィールを見る
画像一覧
仁美
ビューティーアドバイザー/モデル
アーランジュインストラクター

仁美 (Hitomi)

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カリビアンダンス・エクササイズ
仁美に関するお問い合わせはこちら
仁美
アーランジュ ベリーダンス教室
b0060756_1535854.jpg

かんたん!楽しいベリーダンス!
☆スタジオは、原宿(渋谷区)・大森(大田区)にあります♪

【原宿スタジオ】
初心者向け体験レッスンは1000円!

☆体が固くても大丈夫!ダンスや運動の経験がなくてもOK!
女性ならどなたでもご参加頂けます。

【場所】アーランジュ・ベリーダンス教室 原宿スタジオ

☆東京都渋谷区神宮前2-35-13原宿リビン202

(JR原宿駅/竹下口 徒歩6分/地下鉄副都心線/北参道駅 徒歩6分)

【持ちもの】Tシャツやキャミソールにジャージやヨガパンツなど、ボディラインがわかりやすく、運動しやすい服装。裸足で行ないますので靴は不要です。お水など水分(スタジオでの販売もございます。)

☆【お申し込み】☆
こちら
でスケジュールをご確認の上、

こちら
から、ご予約下さい!

【大森スタジオ(セントラル大森内)】
1050円で体験可能♪
大森ははじまったばかりのスタジオなので周りも初心者の方ばかり!リラックスして受講頂けます。

詳しくは
こちらから!

アーランジュ ベリーダンス教室の詳細を見る。

☆その他のアーランジュレッスン!
(お家や職場の近くで通えます!)

セントラルフィットネスクラブ南青山店 
木曜日 1115〜1215(超入門ベリーダンス)
講師:亜里
無料体験レッスン予約TEL:03-5468-1191

セントラルスポーツ溝ノ口店
火曜日 1440〜1540(超入門ベリーダンス)
講師:SOLOR
無料体験レッスン予約TEL:044-813-4455

セントラルスポーツ用賀店
月曜日 2040〜2140(超入門ベリーダンス)
講師:Sakura
無料体験レッスン予約TEL:03-3700-6116

お気軽にご参加下さい♪
カテゴリ:ひとりごと・日記・普段の生活( 568 )
【第1364回】 学べよ

d0180476_11344046.jpg


変化が欲しい時は自分が違うことをするべきだということを
日々実感している。
その想いと行動が比例すればするほど、結果も面白いものになったりするので
やっぱりやるしかないのである。



全く予定のなかったお芝居を始めてから気がつけば丸2年経ち、何も慣れないし、
得意とも思えないし、終わりが見えない苦しいことばかりなのに、
やればやるほど好きな気持ちがとても強くなり、
自分でも笑ってしまう。
というわけで、絶妙なタイミングで誘われたので北米スタイルのアクティングのワークショップを
3ヶ月ほど受けることにした。
ほぼひとまわりも若い子達とあと同年代のキャリアの長いシンガソングライターと受けるのである。

何か紹介されたり、誘われた時はそれは自分が必要なものだと感じるタイプなので
これからが楽しみ。

今週土曜日の朝からスタート、金曜日の夜は調子に乗って飲まないようにしないといけない(笑)
[PR]
by aalanju_hitomi | 2014-01-28 11:37 | ひとりごと・日記・普段の生活
【第1362回】 人生劇場


d0180476_132261.jpg



一昨昨日は喉の痛みと寒気に襲われ、普段からおかまみたいな
声が更におかしくなり、病院で点滴受けました。
いつもならすぐに元気になるのに、全然ダメ。ずっとウーウー唸る1日。
珍しくごはんが食べれなかった。


一昨日は咳は出るものの元気になり、毎月恒例の高校の仲間女子3人で集まり
薬膳地鶏鍋を食し、母の店に寄り、お客さんたちに
初めてガールズバーへ連れて行ってもらう。
20歳の女の子が人生初めての挫折がフラれたことだと言うので
「振られなきゃいい女になんてなれないよ!!」と偉そうにおねえさんぽく言っておきました(笑)



昨日はリッツカールトンでイギリス人のオークショニストとお食事。
しかもかなり久しぶりに英語での会話。
4つか5つ、分からない専門用語があったので勉強しないと。
経済も時計も車もよく知らないけれど、わたしのジョークは通じたみたい(笑)
連れて行って下さった方も急遽誘われたとのことで、その夜に何も予定がなかったことが
奇跡的。
魅力的な人は初めて会った人ともこんなにスマートに会話が出来るんだなあ、
日ごろの積み重ねだなと改めて感じました。
成功の秘訣は”順応性/適応性”だとのこと。
あと”閃き(ひらめき)と輝き”だそうです。
途中わたしに質問がふと回って来た時に、全く違うことを考えていたので
「ごめんなさい、違うことを考えてすっごく楽しい気持ちになっていて質問聞いてなかったです(笑)」と
正直に言ったら、「何を考えていたか教えて!」と言われたので


「毎日が本当に異なった1日で、何の縛りも憂鬱なこともなくて、
まるで違う役を日ごとに演じてるみたいだなあと思ってました」


と答えたら、みんな笑ったよ。



そう、毎日全然違う役を演じてるみたい。
今日はどんな人に会って何を感じてどんな自分になるのか。
それがとっても楽しみで
だから毎日ワクワクしている。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2014-01-17 13:44 | ひとりごと・日記・普段の生活
【第1361回】これに夢中過ぎて…
d0180476_11302566.jpg


素敵なプレゼントをいただきました。
『ダメージ』
大好きなグレン・クローズは秀逸だと
思っていたけれど、あんなに初々しかったローズ・バーンも今では驚くほどの
存在感。


これに夢中でいたら
1枚100円で3枚借りていたDVDを
返すのを忘れ(ちゃんと観終わっている)延滞料金を3000円近く払うことになる。
なんてドジなんだろ(i_i)\(^_^)
うっかりもいいところ。
今までいくら払ってきたことか!


でも電話がきたおかげで返すことが
出来るから良かった!
GEOさん、ありがとう。


もう次はないようにしたいです(笑)
[PR]
by aalanju_hitomi | 2014-01-15 11:51 | ひとりごと・日記・普段の生活
【第1359回】 新年あけましておめでとうございます!


d0180476_12385788.jpg


年越しはパーティをするわけでなく、テレビを観ているわけでもなく、
山梨の温泉宿の暗い部屋の布団の中
”こんなに幸せな毎日をありがとう”と唱えていました。

たくさんの人に支えられ、可愛がられ、生きているということ。
毎日毎日が全く違う人生だということ。
それは全て自分が望んでいるということ。


d0180476_1242265.jpg


今年はわたしらしく
好きなものや、好きな人、好きな場所や食べ物やお酒の話をいっぱいして
愛しながらこんな風に笑って生きたいと思います。
もっともっと楽しくなるよ!


いつも仲良くしてくれるみなさまありがとう。
ワガママ聞いてくれる大人の方達、ありがとう。
このブログを読んで下さる皆様もありがとう。



普段会えても会えなくても、みんな大好きです。



photo by 小長井ゆう子
[PR]
by aalanju_hitomi | 2014-01-03 12:50 | ひとりごと・日記・普段の生活
【第1356回】 かわいい女に


来週の朗読イベントの本読みに行って来た。
赤ちゃんを産んだばかりのお母さん、カルチャースクールに通うOL,
仕事が出来る女上司、色んな役をやる中で、可愛い/甘い感じの女を何回やっても
全然上手く出来なくて宿題を出された。


帰ってきて録り溜めていたanother skyを観始めたら
なんとゲストは大大大大大好きなが~まるちょば!


d0180476_23172662.jpg



全身を隈なく好きな人に触られているような感覚。
心臓がバクバクして”あー止めて、あーウソ止めないで!”
そんな気分が30分も続く。
同時に表現者として、とても尊敬しているので涙も出てくる。


ああ、今日本当はちょこっと飲みたかったんだけど
ちょこっと淋しかったんだけど
まっすぐ帰ってきたのはこういうことなんだと分かった。
やっぱり大好き。すっごく好き。
いつかお目にかかれる日が来たら、どれだけ好きか伝えようっと。



というわけで普段いかに可愛い女ではないということが
今日の稽古でよく分かったので練習します(笑)
もしくは、どうか可愛い女にならせて下さい。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2013-12-10 23:41 | ひとりごと・日記・普段の生活
【第1352回】 だって今しかないのだから
d0180476_112214.jpg



すっごく久しぶりに写真を撮りました。
ここ2年ぐらいお芝居の方が多かったので、うまく出来るか少し不安だったのですが
とってもとってもとっても楽しくて、ああ写真もいいなあ、やっぱり好きだなあと思いました。
普段のわたしもクールな自分も両方出せたはず。

撮影は古財秀昭さん。
12歳の時に初めてファッション誌で撮っていただいて、それがモデルになるきっかけと
なりました。
どんな風にすればいいかのアドバイスも素晴らしかった!
今後これらの写真を使えるのかと思うと今からワクワクしています。




来年からは新しい写真で心機一転、過去に囚われることなく
見えない未来に不安を感じることもせず、今だけを見つめて”今”を思い切り楽しむ、
そういう生き方をしていきます。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2013-12-02 01:12 | ひとりごと・日記・普段の生活
【第1322回】 京都での思ひ出 2

今回、絵師の木村英輝先生が京都に呼んで下さり、
そのおかげで沢山の出会いがありました。
日本を代表する撮影監督の宮川一夫さんの息子さんの二郎さんにお会いでき、
映画で使った”羅生門”の看板(何て名前?)を見せていただきました!

d0180476_0194087.jpg


すっごく大きいんです。
映画だと小さく見えるのに。
セットがいかに大きかったのか分かります。



宮川さんに初日から飲みにまで連れて行っていただき、(本当にね、お酒が飲めるだけで今まで
生きてきたようなものですが、それで世界が広がるんです・・・笑)

”京都にこんなズケズケ言う女はいない、外人やな”と笑われました。
いいんです、元気で素直なのだけが売りです。
京都人の独特の物言いが欧米の皮肉なジョークととても似ていて
いっぱい笑いました。




ライブ最終日には”着物が着たい!”とワガママ言って
木村先生の奥様のチーコさんにお着物お借りしました。
帯は木村先生デザイン、京都の老舗源兵衛さんの帯。





そして何故今回呼ばれることになったかという、きっかけの絵がこちら。
この緑の女の人の顔がわたしとあまりにも似ていて木村先生ご夫妻がビックリしたそうです。
似ていますか?


d0180476_0295378.jpg




一つの出会いにしたって、その前の人と人、ずーーーーーーーっとずーーーーーっと
人が繋がっていて、どれも欠かすことが出来ない。
こんなに魔法みたいなことってあるんだろうか。
笑ったりうっとりとした3泊4日。
いつも旅の終わりは帰りたくないって思ってしまう。
そして帰らない方法を数分だけ本気で考えてしまう。



きっとこれから京都に行くことも増えるでしょう。
そしてどんどん繋がっていくのでしょう。
ああ、不安定要素が多い人生だけれど、やっぱりこういう予測出来ない
素敵なことが沢山あるから
わたしは生きるのが好きで仕方ない。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2013-10-12 00:57 | ひとりごと・日記・普段の生活
【第1321回】 京都での思ひ出 1

京都に行くのは楽しみ。
ただ1人で泊まるなんて・・・(京都は1人で行く所じゃないという勝手な思い込みから)
きっと淋しいに違いないと、行く前はちょっと心配していました。
”切ない女の役が出来るようになるじゃないか~(笑)”とか
”どれだけ男に声を掛けられるかが問題や(笑)”なんて
大人たちから冷かされたりして。

行ってみると、次から次へ人が人へと繋いでくれて
素晴らしい出会いばかりの旅、結局思い切り楽しみました(笑)


初めて青蓮院(しょうれんいん)に行きました。
ここは京都の人が言う穴場だそうです。

d0180476_23411964.jpg


d0180476_23415163.jpg


d0180476_23422240.jpg




ゆっくり座って景色を楽しむ。
ぜひぜひ行ってみて欲しい所の一つです。


これからは紅葉が綺麗だそうです。
東京からたった2時間15分で別世界。
[PR]
by aalanju_hitomi | 2013-10-11 23:47 | ひとりごと・日記・普段の生活
【第1316回】 元気がもらえるよ


舞台が終わっても、出番を間違えたり、台詞が飛んだり全く覚えられないという
夢をずっとずっと見続けた。
疲れが全く取れず、落ち込む一方だった。
そしたらそんな噂を聞いたのか先輩方2人が”大丈夫か?”と連絡をくれて
”すっと抜ける役もあれば課題を与える役もあります”
”まだまだもっとやれたんじゃないか?っていう想いからそんな夢を見るのでは?
役者として一歩進んだのでは?”と言われた。


なんだなんだ、自分で自分を苦しめていたのか。
そう分かったら、だいぶ楽になり、船に乗ったり、海外へ行く夢を見るように。
わかりやすいね(笑)



そんな中、昨日は大好きな小野ひとみさんと俵山栄子さんのスリービックリーズを観に行った。
目で楽しみ、耳でも楽しめる。
噂通り、パワフルパワフル。
音楽は世界を越えるね。みんなすっごく踊ってたヨ!
ファンになりました。
元気が欲しい人はぜひ。


d0180476_1646658.jpg

[PR]
by aalanju_hitomi | 2013-09-17 16:53 | ひとりごと・日記・普段の生活
【第1309回】 好きです、元アイドル
d0180476_112038.jpg


d0180476_122226.jpg



元アイドルと何回か仕事させてもらっているけれど、
彼女達は本当にすごいと思う。
わたしがラッキーなのかな。とっても謙虚で真面目。
そういう子しか会っていない。
ハードスケジュールなのにちゃんと台詞は入っているし、
ダンスは踊れるの当たり前、振りはすぐ覚えるし、何よりね、
やっぱり目が行く。
惹きつける何かがやっぱりあるんだよなあ。


今日そんな話を桑原みずきちゃんと話した。
アイドル上がりって言われてしまうのがやっぱり少し嫌みたいだけど、
確実に経験が身になってるよって。
わたしも未だにモデルだって言われるけれど、今までの人生が本当に必要だったと思えるからって。
年は離れているけれど何だか少し距離が縮まり、
えんぴつを借りたり、わたしが間違えたら、さっと消しゴム取りに行って”どうぞ”って貸してくれた。
何ていい子なんだろう!
思った通り、本当に素直で明るくて誰からも愛される子だ。
ファンが多い理由がよく分かる。


舞台楽しみにしていて下さい。


みんな泣きながら稽古しています。
台本読んで泣いて、芝居して泣いています。



写真はタップダンスの練習をする柿沼さん(エメラルドグリーンの足の飾り→虫除けらしい!)と
みずきちゃん(ピンクの靴下)
わたしはこの色の組み合わせが大好き!
[PR]
by aalanju_hitomi | 2013-08-21 01:11 | ひとりごと・日記・普段の生活


杉谷知香Blog
ベリーダンサーyukieのBlog
亜里ブログ
アーランジュ スタッフブログ
SOLOR王子のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

投稿 | 設定